2015年6月24日
サスナビ!チャンネル

環境への投資はいつ始めるのがベストなのか?

clock-407101_1920

 昨日公開したサスナビ!チャンネルの動画「IT企業が次々にカーボンニュートラルを目指す理由とは?」でもご紹介したように、アメリカのIT企業は、次々にカーボンニュートラルへの取り組­みをどんどん進めています。規制はないのに、ボランタリーな取り組みです。

 なぜ彼らがそこまで出来るのかと言えば、それは十分に儲けを出し、余裕があるからとい­うことが一つの理由として揚げられるでしょう。そして、その結果、さらに彼らは競争力­をつけていくのです。

 これに対抗するにはどうしたらいいのでしょうか? いつから環境への投資を始めるのがよいのでしょうか?

 環境やCSRへの取り組みにはコストがかかります。もちろんそれによっていろいろとメリットも得られるのですが、そのリターンが得られるのは少し先、いやかなり先のことも多いですね。

 となると、どうしても問題の先送りになりがちです。「もうちょっとしてから、必要になってから、みんなが始めてから…」

 それで問題がなければ、話は簡単です。「義務化」されてから始めるのでいいでしょう。

 けれど、先進的なところはどんどん走り出し、どんどんと結果を出しています。

 となると、「いつ始めるのが一番いいのか?」 そういう問題に悩むわけですね。

 私のお勧めは以下をご覧ください。

 経営に役に立つ「本物のCSR」の情報を満載した「サスナビ!チャンネル」では、毎日動画を配信中です。チャンネル登録はこちらから!

「本物のCSR」情報メルマガ

初心者にもベテランにも役立つ
「本物のCSR」情報を無料でお届けします