1. >
  2. >
  3. リスクにさらされている自然資本



『リスクにさらされている自然資本』

“Natural Capital at Risk” 日本語概要 無料配布






知っていますか? ビジネスと自然資本の関わり


「自然資本(natural capital)」とはまだ耳慣れない言葉ですが、海外、特に欧州では、この考え方が急速に企業経営に反映されるようになっています。

なぜなら…


しかし、それでは私たちは自然資本をどう考えたらいいのでしょうか? また、自社の経営にどのように取り込んだらいいのでしょうか? その質問に答えるためには、まず

『リスクにさらさていれる自然資本(Natural Capital at Risk)』の日本語概要を読むことをお勧めします。





“Natural Capital at Risk”は、世界のビジネスが毎年自然資本をどれくらい消費しているかを経済価値に換算して示した報告書です。昨年発表されて以来、世界のビジネスリーダーに衝撃を与えてきました。

これをお読みいただくと、以下のようなことがわかります。

“Natural Capital at Risk”は、TEEB for Business Coalition(※1)に代わって英国Trucost社が 作成しています。同社の日本におけるパートナーであるレスポンスアビリティは、同レポートのエクゼクティブサマリーの日本語版である「日本語概要」の監訳を行いました。

この『リスクにさらされている自然資本』日本語概要(PDF版)をこの度、無料配布することになりました。ご希望の方は以下のフォームよりお申し込みください。



「リスクにさらされている自然資本」
日本語概要 お申し込みフォーム



Emailアドレス    


日本語概要をお申し込みいただいた方には、関連情報をメールでお届けすることがあります。
こうした情報が不要な場合には、ワンクリックで解除いただけます。





※ 1 TEEB for Business Coalition
UNEP(国連環境計画)のTEEB(生態系と生物多様性の経済学)プロジェクトの成果を受け、持続可能な経済を目指す企業や専門家、NGO等が集まって2012年に発足した団体。2013年12月にはNatural Capital Coalitonと改称。サプライチェーン上の負荷の高い部分を特定し、そこを改めることで、ビジネスを持続可能に改革することを目標にしている。





万が一セキュリティ等の関係で上記のお申し込みがうまくいかない場合には、
表題を「リスクにさらされている自然資本 申し込み」と書いて
担当 武末:takesue*responseability.jp (*を@に変えてください)までご連絡ください。
Copyright © Response Ability, Inc. All Rights Reserved.