1. >
  2. >
  3. CDPスコア改善ービス



世界の機関投資家からの
あなたの会社の評価を上げたくありませんか?






いまや環境パフォーマンスは、
機関投資家からの評価を左右する重要な要素となっています。

せっかくきちんとした環境管理をしていても、
回答のし方によっては悪い評価を受けてしまうこともあります。

あなたの会社は…
レスポンスアビリティでは、カーボン・ディスクロージャー・プロジェクト(CDP)のゴールドパートナー である英国Trucost社と共同で、あなたの会社のCDPスコアを、最高の報告水準を目指して向上させるサービスを行なっています。

CDPのスコアを向上するためには以下のような段階別アプローチが求められます。


CDP対策の3つのステップ


ステップ① CDP回答の最適化とデータの第三者保証
評価対象となる事項に適切に回答することによりスコアを向上させます。
例:第三者によるGHG排出削減について(記述式)
  • 第三者の排出削減となる理由
  • 算定方法や係数など
  • 排出削減量
  • CDMやJIの枠組みによる排出権の創出 など
GHG排出量報告値について第三者の検証/保証を取得
  • CDP公認の基準に基づいた検証/保証を受けることで保証スコアを獲得できます。
    (Trucostは公認されているAA1000ASの基準を用いています。)
  • 第三者検証/保証へのスコア配分は、およそ9-17%です。
※ CDP2015からは、満点を取得するためにはScope1,2の全排出量の70%について検証/保証を求めることが検討されています。

ステップ② 組織としての気候変動リスク管理
組織としての仕組みを構築し、CDPの要求事項に対応します。
  • 社員へのインセンティブのデザイン
  • リスクや機会の管理手法の構築
  • 政策立案者や業界団体への働きかけ
  • スコープ3の排出削減量の算定
  • 排出量削減活動への投資決定方法の策定
  • バリューチェーンでの協働の優先順位の設定、協働方法の検討、成果の測定など

ステップ③ 気候変動対応のビジネス戦略への統合
気候変動の影響を分析し、事業戦略の基礎情報として活用することで、CDPスコアを向上させると同時に企業の持続可能性を高めることができます。
  • 気候変動の財務影響の定量化
  • 気候変動による機会の最大化
  • 長期的戦略への気候変動の影響の反映
  • 競合他社への優位性の分析 など


レスポンスアビリティとTrucostは、このように短期的なCDPスコアの
改善だけでなく、長期的な戦略作りまで一貫してサポートします。




過去の実績
2014年にCDP回答を最適化のサービスをご提供した企業様では、以下のようにスコアが向上しました。

2013年 2014年
A社 59点 85点
B社 86点 91点
C社 75点 88点
D社 74点 81点


またレスポンスアビリティ及びTrucostは、御社の報告の質を高め、
不適切な数字を報告してしまうリスクを防止するためのアドバイスも行っていま す。

これにより御社は、CDPのスコアを上昇させられるだけでなく、
報告に関するリスクも未然に防止できます。

なお、上記以外の方法によるスコアアップのご相談については、随時受け付けています。

また、今後の報告や、実質的な取組みの推進のためのご相談も随時お受けいたします。
Scope 3で正確な集計と報告を行い、また、バリューチェーン全体でのパフォーマンス改善のためには十分な準備期間が必要です。いずれの場合でも、早めのお問い合わせをお勧めいたします。



CDPスコア改善サービス お問い合わせフォーム

※2015年のお申込み受付は終了しました。2016年回答についてもお早めにご相談いただくことを
おすすめいたします。
お名前*
貴社名*
所属部署および役職*
電話番号*
Emailアドレス*
Emailアドレス(確認用)*
お問い合わせ内容
(内容の詳細についてや
お見積もりのご希望など)

※1 Trucost社について
Trucost社(本社:英国、ロンドン)はCDPゴールドパートナーであり、Aglient Technologies、Biogen、 BskyB, Dell、LG、 McGraw Hill、Mosaic Company、 Puma、 SchrodersそしてSprintなどの様々なクライアントの環境影響を効果的に管理し、報告する支援を行っています。これまでに150を超える環境 フットプリントを測定し、1000億ドルを超えるサプライチェーンへの支出について環境リスクとビジネスチャンスを評価してきました。
http://www.trucost.com/





万が一セキュリティ等の関係でお問い合わせフォームに書き込めない方は、
03-6303-9799までお電話いただくか、
・貴社名
・お名前
・メールアドレス
を記載し、表題を「CDPスコア改善サービスへの問い合わせ」として
info*responseability.jp (*を@に変えてください)までご連絡ください。

Copyright © Response Ability, Inc. All Rights Reserved.