1. >
  2. >
  3. ABSリスクチェック診断


遺伝子資源の利用に関して不安を感じたら…

まずは

「ABSリスクチェック診断」

これからABS対策を始める企業に最適です



そんな悩みをお持ちのあなた、
まずは「ABSリスクチェック診断」から始めましょう!


「ABSリスクチェック診断」を通して

 ☑ ABSに関してどのようなリスクがあるのかを把握できます。
 ☑ リスクを管理する上で、見落としがちなポイントを確認できます。
 ☑ ABSリスクを管理するための方法が整理できます。

だから、ABSに関してどう対応すればいいのかが明確になり、
具体的な対策が行えるようになります。

※ABS: 遺伝子資源へのアクセス及びその利用から生じる利益の公正かつ衡平な配分 (Access and Benefit Sharing)


ご存知ですか?
2014年、名古屋議定書が発効しました。日本はまだ締結していませんが、だからといって無関係とは言えません。日本が締結しようがしまいが、企業がやらなければいけないことは本質的に変わりないからです
名古屋議定書は国の義務を決めるものです。企業がすべきことは「ボンガイドライン」ですでに定められています。このルールに従わずに遺伝子資源を利用してしまうと、生産国などから訴えられる可能性があります。


「ABSリスクチェック診断」の内容

低価格で手間をかけずに短期間で結果が出ます。

1. ABSに関するリスクチェック

御社が使用する原材料および研究材料の入手方法がABSのルールに従っているかを、弊社が準備するフォームに記載していただく情報と社内関係者へのヒアリングをもとに、簡便に確認します。


2. 社内体制の確認

特に研究材料については、その管理が研究・開発者個人やチームに委ねられていることもあります。しかし、ABSのリスクをしっかりと管理するためには、組織的な管理体制を構築する必要があります。診断では、原材料や研究材料の入手方法だけではなく、社内のABSの管理体制についても確認しますので、社内体制を強化するための手がかりとしていただけます。


3. 情報提供

診断の際に行う関係者との面談では御社の状況をお聞きするだけではなく、遺伝子資源を利用する際のルールやそれに従わなかった場合のリスクといった、ABSに関する基本的な情報をお伝えします。また、ABSに関する疑問などにもお答えいたしますので、社内関係者の理解を深めていただけます。
ご希望により、社内啓発のための講演などを実施します(別費用)。


4. 専門家への引き継ぎ

診断の結果、さらに詳細な確認や調査が必要となることもあります。その場合は私どものネットワークを活用して国内外の最適な専門家を紹介し、より専門的な調査にスムーズに移行できるようにご支援いたします。


「ABSリスクチェック診断」のポイント


1. ABSの専門家が開発した診断方法

本診断方法は、マレーシアなど生物多様性の豊かな国において実際に遺伝子資源の探索や利用に取り組んでおり、遺伝子資源の利用の現場に精通した株式会社ニムラ・ジェネティック・ソリューションズと共同で開発しました。 一般的には見落としがちなポイントを専門的視点から確認できます。


2. 生物多様性の専門コンサルタントがアドバイス

レスポンスアビリティは、「生物多様性」について専門性の高いコンサルティング・サービスを企業向けに提供しています。これまでに、事業と生物多様性の関係性の分析、方針や目標の策定支援、持続可能な原材料調達支援、自然資本会計の手法を用いた環境負荷の定量評価などの多くの実績があります。本診断ではこのような経験を活かし、単にABSに関するリスクをチェックするだけではなく、企業にとしての生物多様性への取り組みの視点から総合的にアドバイスいたします。
もちろん、ABSについても精通しています。代表の足立は、環境省「名古屋議定書に係る国内措置のあり方検討会」などの委員を務めたり、ABSに関するセミナーやシンポジウムで講演するなど、第一線で活躍しています。足立のプロフィールにつきましては、こちらをご覧ください。



「ABSリスクチェック診断」の流れ



1. 診断の進め方のご説明
御社の主な製品や原材料、研究開発についてお聞きしながら、御社とABSとの関係性を確認します。その上で、ヒアリングの対象者を決定するとともに、ヒアリングまでに準備していただく情報について説明いたします。
2. (講演:別費用)
ご要望に応じて、ABSに関連するリスクについての、1時間程度の社内講演を実施いたします。
3. フォームの記入
ヒアリングに先立ち、ABSリスクを把握する上で必要な情報を収集するために、弊社が準備するフォームにご記入いただきます。
4. ヒアリング
関係部門(調達部門、研究開発部門、各90分間を想定)へのヒアリングを通して、ABSに関して対応すべき事項への適合状況を確認し、ABSに関するリスクを明らかにします。
5. リスクの分析
ヒアリングを通して得られた情報をもとに、ABSに関するリスクを分析します。
6. 結果のご説明
最後に、リスク分析の結果をご説明いたします。



価格:470,000円(税別)


遺伝子資源の利用に関して不安をお感じであれば、
今すぐにお問い合わせください。
「ABSリスクチェック診断」で不安を解消させましょう。




「ABSリスクチェックをお勧めします」

遺伝資源の入手や知的財産に直接かかわる実務者レベルでの情報はまだまだ少なく、自分たちの入手した遺伝資源や、これから入手したい遺伝資源がABS上セーフなのかアウトなのか判断出来ないというのが実情です。そんな不安や疑問にお答えする為に準備されたのが本チェックリストです。私の知る限り、本格的チェックリストとしては本邦唯一だと思います。また、本リスト作成に当たり、当社でもABSに関する情報や意見を提供させていただいており、サービス内容についても自信をもってお勧めいたします。もし御社の所有する遺伝資源に少しでも疑問や不安をお持ちでしたら、本サービスのご利用をお勧めいたします。

株式会社ニムラ・ジェネティック・ソリューションズ
代表取締役 二村 聡 氏



「ABSリスクチェック診断」
お申し込み・お問い合わせフォーム


お名前*
貴社名*
所属部署および役職*
電話番号*
Emailアドレス*
Emailアドレス(確認用)*
お問い合わせ内容 *
もちろん、お電話でも結構です。03-6303-9799



Copyright © Response Ability, Inc. All Rights Reserved.