Response Ability Inc. Response Ability Inc.

SB2020横浜での代表足立のセッシンがSBサイトで紹介されました。オムロンとセイコーエプソン、技術開発部門トップが明かす…

おしらせ | 2020/03/26

オムロンとセイコーエプソン、技術開発部門トップが明かすイノベーションの秘訣

ファシリテーター:
足立 直樹 (サステナブル・ブランド国際会議 サステナビリティ・プロデューサー)

■パネリスト:
宮田喜一郎 (オムロン CTO)
小川恭範 (セイコーエプソン CTO)

 
 「テクノロジー」と「協創」はいまやサステナビリティを考える上で欠かせないキーワードだ。SDGsが掲げる「社会の変革」を具体化する新たな技術をつくるためには、社会の中で技術を共有しながら製品やサービスを有機的に進化させることが重要視されるようになる。これまで数多くの先端技術を駆使した製品・サービスを社会に実装してきた、国内の「ものづくり」企業2社、オムロンとセイコーエプソンの技術開発部門トップがサステナブル・ブランド国際会議2020横浜に登壇し、イノベーションを生み出す秘訣を語り合った。

続きはこちらからご覧ください。(サステナブルブランド・ジャパンのWebへ)