Response Ability Inc. Response Ability Inc.

2024年 新春のご挨拶 from 足立直樹

おしらせ | 2024/01/01

 あけましておめでとうございます。
 謹んで新年のお祝いを申し上げます。

 今年は甲辰(きのえたつ)、すべてがあまねく成長をする年と考えられるそうです。昨年は新しいことが始まる癸卯(みずのとう)でしたので、そこで始まった新たな動きが、いよいよ本格的に成長する一年ということになりそうです。

 実際、昨年はネイチャーポジティブ元年と言っても良い年でした。新しい世界目標のネイチャーポジティブに向かって、国内外で様々なことが動き始めたからです。

 たとえば、私たちの生活の中で最も自然に依存している「食」も、サステナビリティ観点からの見直しが始まっています。これに関連して私も、食品メーカーの方々向けにサステナブル経営に関する連載をスタートしたり(※1)、日本の食を体系的に研究し、これからの持続可能な食について考える日本フードスタディーズカレッジ(※2)にスタートから参画しました。

 コロナによる移動等の制限も緩まったので、私自身も3年ぶりの海外出張に出かけました。日本以上にコロナの前後で変化を感じる国も多いように感じました。

 9月に発表されたTNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)は、日本企業に生物多様性について真剣に考える気運をもたらしました。今年はこれがネイチャーポジティブ経済への移行につながるよう、弊社も全力を上げるつもりです。

 特に力を入れたいと考えているのは、自然に依存しつつも大きすぎる負荷を与えている現在の食料システムの変革や、逆に、豊かな自然という大きな資産を有しながらも活かしきれていない日本各地の地域の再生です。

 こうした時に、「再生(regenerate)」という言葉がキーワードになりそうです。新たな時代に向けて、これまでの仕組みを「再生」して元気にすることをたくさん起こしていきたいと思います。引き続きご支援いただければ幸いです。

 そして何より、この新しい一年が、皆様方にとって素晴らしいものになることを心からお祈りしています。

 2024年 甲辰 新春 

 サステナブル経営アドバイザー  
 足立直樹

※1「食品企業のためのサステナブル経営」(シェアシマinfo)

※2 日本フードスタディズカレッジ