Response Ability Inc. Response Ability Inc.

代表足立の寄稿文「COP28は歴史の編曲点か?ーー瀬戸際に立たされた気候変動対策、農業が大きな切り札に」が、Sustainable Brands Japanのトップストーリーに掲載されました

メディア掲載 | 2023/12/26

会期を延長して何とか終了したCOP28(第28回国連気候変動枠組み条約締約国会議)ですが、あなたはその成果をどう評価するでしょうか? 約10年間で化石燃料から「脱却(transition away)」するという、玉虫色ではあるけれども画期的な合意をすることができました。それ以外にも2030年までに再生可能エネルギーの発電容量を3倍にするなど、「歴史的な合意」だとの評価もあります。一方でNGO等からは、目標や行程、そして資金支援が明確でないとして批判されています。

会期中に私が最も衝撃を受けたのは…(つづきはこちらよりご覧ください。)