Response Ability Inc. Response Ability, Inc.

過去のお知らせ


女子栄養大学で代表足立が受けたインタビュー内容が紹介されました
おしらせ | 2023/10/30

女子栄養大学 副学長の武見ゆかり先生から弊社代表足立が受けたインタビューの内容が大学のWebサイトで紹介されました。

この方に聴く – 栄養学でイノベーションを起こす- 第4回
「地球と健康のためにどう食べるかが問われている」

栄養学の特徴の一つに学問領域の広さがあります。このため、「栄養学でイノベーションを起こす」をテーマに、様々な領域で活躍されている方々に、現在の取組みやその背景にある考え方、大切にしている視点などについてお聴きし、栄養学の可能性を追求していくことにしました。 環境や持続可能性については食と密接につながっているのですが、意識も取組もまだまだこれからです。こうした状況も含めて…
(続きはこちらよりご覧ください。女子栄養大学のWebへ)



SB-J:「事業とサステナビリティの関係は“トレードオン” ――グリーン事業の強化・拡大、全事業のグリーン化でトップランナー目指す 丸紅」インタビュー記事掲載のお知らせ
おしらせ | 2023/10/13

この度、サステナブル・ブランド ジャパンの「サステナブル・オフィサーズ」に、丸紅 代表取締役 専務執行役員 CSDO CFO 古谷孝之氏に弊社代表足立がインタビューした記事が掲載されましたのでご案内いたします。

“総合商社の丸紅は、火力発電分野で2018年に石炭火力発電所の新規開発からの撤退をいち早く表明、社会に大きなインパクトを与えた。その後2022年に発表した「中期経営戦略GC2024」の中では、事業成長に不可欠な要素として“グリーン戦略”を取り組みの柱に位置付けた。「人権の尊重」「自然との共生」などを現場主導によりサプライチェーン全体で取り組み、その先のネイチャーポジティブを目指すという。創業1858年の総合商社が事業の持続可能性や自然資本に目を向け始めたのはなぜなのか。

サステナビリティ推進委員会、投融資委員会、開示委員会の各委員長を務める古谷孝之・代表取締役 専務執行役員 CSDO CFOに、足立直樹・サステナブル・ブランド ジャパン サステナビリティ・プロデューサーが聞いた。”

続きはこちらよりご覧ください。 (サステナブル・ブランド ジャパンのWebへ)



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第8回目が公開になりました
おしらせ | 2023/10/06

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第8回が公開となりました。

前回の連載記事「ケージフリーが常識!?」では、卵を例にアニマルウェルフェア(動物福祉)に配慮したエシカルな食材であることが取引の条件になりつつあること、また、今後の持続的な経営を考えるためには、そうした原料へ移行する準備を進めていくことが必要であることをお話しいたしました。

今回は、アニマルウェルフェアが人間にも役立つわけについてお話しします。

【食品企業のためのサステナブル経営(第8回)】『アニマルウェフェアが人間にも役立つわけ



代表足立の寄稿文「ネイチャーポジティブな経営へ 〜TNFD最終提言をどう活用するか〜」が、Sustainable Brands Japanのトップストーリーに掲載されました
おしらせ | 2023/10/04

サステナブル・ブランド・ジャパンのトップストーリーに、弊社代表足立の寄稿文ネイチャーポジティブな経営へ 〜TNFD最終提言をどう活用するか〜』(2023年10月2日)が掲載されました。

9月18日にニューヨーク証券取引所で、生物多様性の情報開示のための枠組の決定版である「TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)の最終提言(1.0版)が発表されました。
ガバナンスや戦略など14項目に関して、企業はバリューチェーン全体にわたって事業と自然の関係を分析しネイチャーポジティブな行動を起こすことが求められます。
この最終提言を今後どのように活用していったらよいのか、また開示を進める上で注意しておきたい重要な事項などを考えてみたいと思います。

◎本文はこちらよりご覧ください。(サステナブル・ブランドジャパンのWebへ)



日刊工業新聞に、モノづくり推進シンポジウム「対応迫られるTNFD」での足立の基調講演の抄録が掲載されました
おしらせ | 2023/09/28

日刊工業新聞(2023年9月27日発行・10面)に、8月4日に開催されたモノづくり日本会議主催のモノづくり推進シンポジウム「対応迫られるTNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)」での足立の基調講演『ネイチャーボジティブ時代が目指す新しい経済 ーTNFDの背景にある考えを探る』の抄録が掲載されました。

こちらよりご覧ください。



『ビジネス法務』11月号に、代表足立の寄稿文が掲載されました
おしらせ | 2023/09/22

企業法務の専門誌『ビジネス法務』2023年11月号(中央経済社:9月21日発行)のコーナー名「Trend Eye」に、弊社代表足立の寄稿文が掲載されました。

◆Trend Eye:タイトル「これから企業が生物多様性にもとめられること」(P.4-P.5)

お手元に『ビジネス法務』をお持ちの方はぜひご覧ください。



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第7回目が公開になりました
おしらせ | 2023/09/01

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第7回が公開となりました。

前回は、環境への配慮を理由にベジタリアンを志向する人々が増加していることをお話ししました。しかし、ベジタリアンではなく、肉を食べる方であっても、その肉がどのように作られたか、特に動物がどのように飼育されたかを気にする消費者が増加していることには注意が必要です。

【食品企業のためのサステナブル経営(第6回)】『卵はケージフリーが常識!?



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第6回目が公開になりました
おしらせ | 2023/08/04

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第6回が公開となりました。

前回の記事で、最近は環境への配慮からベジタリアンを指向する人もいると書きました。今回はそのことについて詳しく説明したいと思います。

【食品企業のためのサステナブル経営(第6回)】『環境を考えてベジタリアン!?



夏季休暇のお知らせ
おしらせ | 2023/08/03

弊社では誠に勝手ながら、夏季休暇のため下記の通り休業させていただきます。

期間中は何かとご迷惑をおかけし申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

■夏季休暇期間■
2023年8月11日(金)〜 2023年8月16日(水)

*2023年8月17日(木)より営業いたします。

休業期間中、メールでのお問い合わせの受付けは行っておりますが、返答につきましては夏季休暇後順次の対応となりますので、予めご了承いただきますようお願い申し上げます。

レスポンスアビリティ一同



モノづくり推進シンポジウム「対応迫られるTNFD」に、代表足立が登壇いたします
おしらせ | 2023/07/13

日刊工業新聞社に事務局を置く、モノづくり日本会議は、「対応せまられるTNFD」と題してTNFD開示に備えた最新動向と分析・開示の進め方、ESG経営への戦略思考を主なテーマとして、シンポジウムを開催します。

弊社代表足立も基調講演『ネイチャーポジティブ時代が目指す新しい経済 〜TNFDの背景にある考えを探る〜』と題して登壇する予定です。皆様の参加をお待ちしています。

<開催概要>
◾️日時:2023年8月4日(金)14:00-17:00
◾️参加費:無料
◾️開催場所:ハイブリッド開催(オンラインと日刊工業新聞社セミナールーム)
※オンライン聴講はどなたでも可能ですが、リアル聴講は会員限定になります。

◎詳細・お申し込みはこちらから (モノづくり日本会議のWebへ)



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第5回目が公開になりました
おしらせ | 2023/07/07

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第5回が公開となりました。

前回は食品業界において、サステナビリティの課題にどのようなものがあるかをお話しいたしました。そして、そうした課題を解決して社会を持続可能にすることが、私たちの仕事と生活も持続可能にすることになり、真剣に考える必要があると結論しました。そうは言っても、実際に問題が起きるのはもっと先のことだろう。自分が仕事をしている間は大丈夫。あるいは、遠い外国で起きていることでよくわからない。そう考える方もいらっしゃるかもしれません。ところが、それがそうでもないのです。今回はサステナビリティに関わる問題が既に目の前のビジネスに影響を与えていることをご紹介したいと思います。

【食品企業のためのサステナブル経営(第5回)】『サステナビリティは目の前の課題?



代表足立が出演したNewsPicksのNEXT DOORという番組の映像がYoutubeでも無料公開されました!
おしらせ | 2023/07/05

6月22日(木)に経済メディアNewsPicksのローランドさんの番組「NEXT DOOR」に、代表足立がゲスト出演いたしました。

その時の映像がYoutubeでも無料公開されましたので、まだ視聴されていない方はこの機会にぜひご覧ください。

2030年までがチャンス!巨大市場「ネイチャーポジティブ」の正体」(YouTube)



日本エシカル推進協議会(JEI)主催:第3回エシカルサロン開催のお知らせ
おしらせ | 2023/07/05

エシカルサロンは、会員の方を中心に、エシカルに興味がある方、関係する方がリアルで集まり、情報交換をするための場です。

弊社代表足立はJEI理事・副会長を務めておりますが、今回は「エシカルとネイチャーポジティブ~生物多様性が目指すもの~」というテーマで話題提供いたします。

■日時:2023年7月21日(金)18:00 開始
■場所:自然食レストランkimitan house(キミタンハウス)https://kimitanshop.jp/
   〒108-0074 東京都港区高輪4丁目18-12(最寄り駅:品川)
■費用:会員:5,500円 非会員6,600円

◎詳細・お申し込みはこちらから



環境省: New Door × 環境月間「News Picks 生物多様性をリードする サステナブル経営の扉」に代表足立が出演します
おしらせ | 2023/06/16

6月5日は「環境の日」です。これは1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して定められたものです。環境省では毎年、この日を含む6月を「環境月間」と定め、さまざまな取り組みを実施しています。

今年の「環境月間」では、オンライン経済メディアのNewsPicksの番組「New Door」にて、番組ホストであるローランドさんとともに、生物多様性をテーマにサステナブル経営について考えていきたいと思います。私たちの暮らしは自然の恵みによって成り立たっていますが、いまその自然が過去にないスピードで減少しています。これはビジネス界にとっても大きな損失です。損失を止めて、環境にもビジネスにもポジティブに転換していくには? 視聴者とオンラインでつなぎ議論します。

弊社代表の足立も有識者の立場で特別ゲストとして出演いたします。

◾️放送日:6月22日(木)22:00〜配信開始
◾️出演者:ローランド(ホスト / 実業家)、末吉里花(一般社団法人エシカル協会 代表理事)、足立直樹(株式会社レスポンスアビリティ 代表取締役)

◎詳細はこちらよりご覧ください。 (環境省のWebへ)



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第4回目が公開になりました
おしらせ | 2023/06/02

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第4回が公開となりました。

今回は食品業界における持続可能性(サステナビリティ)とは何かについてお話したいと思います。

【食品企業のためのサステナブル経営(第4回)】『食品産業における持続可能性とは?



日本野鳥の会の会誌『野鳥(5・6月号)』に、代表足立と日本野鳥の会の葉山理事との対談が掲載されました
おしらせ | 2023/05/25

公益財団法人日本野鳥の会の会員向けの会誌『野鳥』5・6月号(2023年6月1日発行)に日本野鳥の会の理事でいらっしゃる葉山政治氏と弊社代表足立の対談「生物多様性条約から生まれた潮流」P.6〜P.11)が掲載されましたのでご案内いたします。

お手元に会誌をお持ちの方はぜひご覧ください。



PwC<消費財業界向け>サステナブルビジネス戦略2023:『グローバル調達で買い負けないために日本企業が今すべきこと – 生物多様性の問題の本質-』(オンデマンド視聴可・無料)のご案内
おしらせ | 2023/05/22

弊社代表足立が、PwCコンサルティング合同会社の「<消費財業界向け>サステナブルビジネス戦略2023」にて、生物多様性が消費財メーカー、特に食品企業にとっていかに致命的な問題になりうるのかをお話しさせていただきました。

実はすでに原料の買い負けは起きているという衝撃的な事実を基に、これから企業が行うべきことを考えています。

■配信日時:2023年4月25日(火)〜7月31日(月)
■配信方法:オンデマンド配信(お申し込み完了後、順次メールにて視聴ページをご案内します。)
■主催:PwCコンサルティング合同会社
■協力:株式会社ビジネス・フォーラム事務局
■対象:経営者・役員、経営企画、調達部門、サステナビリティ部門、その他各事業部門、関連部門の管理職の方々
■参加費:無料(事前登録制)

◎詳細・オンデマンド視聴の登録についてはこちらをご覧ください。(PwCのWebへ)



NewsPicks Studios「生物多様性をリードするサステナブル経営」のお悩みについてローランドさんと語りませんか? 足立がゲスト出演し、ローランドさんと一緒に皆様のお悩みにお答えします。相談者募集中!
おしらせ | 2023/05/19

6月22日(木)配信予定のNewsPicks『New Door』に、代表足立が出演することになりました。今回は【生物多様性をリードするサステナブル経営】をテーマに、スタジオMCのローランドさんや他のゲストの方と共に、NewsPicksユーザー様の本テーマに関わるお悩みにお答えします。

◎詳細・募集要項はこちらよりご覧ください。(NewsPicksのwebへ)



日刊工業新聞「工場管理」6月号に代表足立の寄稿が掲載されました
おしらせ | 2023/05/18

日刊工業新聞の「工場管理」で2023年6月号から、新連載「工場の新たな価値をつくる!わが社の”工場緑地”」が始まりました。その第一回に「工場緑地に今どのような管理が必要なのか?」という題で、代表足立が寄稿いたしました。工場管理に携わっている皆様、ぜひご覧ください。

◎詳細はこちらよりご覧ください。(日刊工業新聞のWebへ)



食品開発者のための専門メディア「シェアシマinfo」で代表足立の連載第3回目が公開になりました
おしらせ | 2023/05/15

弊社代表の足立が、食品企業の方々向けの情報サイト「シェアシマinfo」で連載している「食品産業のためのサステナブル経営」の第3回が公開となりました。

今回はパームオイルを例に、認証原材料の成り立ちとその意味について考察しています。食品産業に関わらず、原材料としてパームオイルを使う企業の方はぜひお読みください。

【食品企業のためのサステナブル経営(第3回)】『認証原材料の成り立ちと意味 〜パームオイルを例に〜


<前へ

 

次へ>